株式会社RFC

“商品を売る手段”をお値打ちでご提案いたします。

企業理念

お客様のニーズに高次元でお答えすることはもちろん、 お客様の先のお客様にも満足してもらえる仕事を目標とし 消費活動のお手伝いを通じて、笑顔と楽しさを基本に社会に貢献致します。

社長挨拶

クライアントのニーズを本当に具現化できる気が利く広告代理店はないものか? 私が某メーカーのマーケティング事業部に属していた時代、さまざまな広告代理店様とお取引させて頂きましたが このシンプルな問いに対する答えを持っている企業様はいらっしゃいませんでした。 私はいつもこう感じていました。 クライアントのニーズに答えるには、クライアントの立場や気持ちを共感できる能力が広告代理店には必要だ。 無いなら創ってしまおう。そういう考えからRFCは誕生しました。 私たちRFCは、クライアントの商品の販売促進活動のお手伝いだけではなく あらゆる視点から提案やコンサルティングも行っています。 ハウスエージェンシーのように気が利いて、解決まで一任できる。 それがRFCの仕事であり、提供できる価値なのです。 さまざまなアイデア、コネクション、コスト競争力でクライアントのニーズに答える。 RFCのスキルはクライアントの良きパートナーとして、必ずゴールまで導きます。

会社イメージ1

事業内容

【広告代理事業部】

ワンストップサービスの販売促進代理店として、以下の企画/デザイン/製作/手配を行っています。

インバウンドツール

店頭立体販促POP/什器/売場コーナー装飾/看板/デジタルサイネージ/展示会イベント/カタログ/チラシ/フライヤー
カートンデザイン/パッケージデザイン

デジタルツール

動画コンテンツ/VR/AR/Webコンテンツ/ECサイト

広告媒体

交通/新聞/雑誌広告/バナー広告/TVCM/ラジオCM

販売促進支援

プレゼン資料作成/プレゼン代行/商談資料作成代行/商談代行/商談同行/製品機能説明ツール製作 店頭販売員/説明員手配
セルアウトコンサルティング

【児童福祉事業部】

放課後等デイサービス
児童発達支援

会社概要

社名

(和文) 株式会社リバーフィールドコミュニケーションズ
(英文) RiverFieldCommunications Co.,Ltd.
(略称) RFC(アールエフシー)

創業/設立

2012年(平成24年)7月

資本金

10,000,000円

所在地

(広告代理事業部 本社)
〒532-0011 
大阪府大阪市淀川区西中島4丁目6-30
チサン第5新大阪301
TEL:06-6390-2380/FAX:06-6300-7131/MAIL:info@rfc-ad.com

(広告代理事業部 東京オフィス)
〒107-0052 
東京都港区赤坂2-16-6
BIZMARKS赤坂1F
TEL:03-6869-0446/MAIL:info@rfc-ad.com


(福祉事業部 放課後等デイサービス) このこのクラブ(2753020094)
〒533-0033 
大阪府大阪市東淀川区東中島2丁目5-28
新大阪末広第一ハイツ101
TEL:06-6795-9160/MAIL:konokono.club@rfc-ad.com

(福祉事業部 放課後等デイサービス/児童発達支援) マハロクラブ(2759120104)
〒532-0002 
大阪府大阪市淀川区東三国6丁目10-10
グレイスフル第2東三国Ⅱ 1F
TEL:06-6396-4568/MAIL:mahalo.club@rfc-ad.com

代表者

代表取締役社長 河野卓也(こうのたくや)

取引金融先

りそな銀行
北おおさか信用金庫

TSR企業コード

64-234886-3

所属団体

大阪商工会議所
MEBIC大阪

沿革

(2012年 7月) 株式会社リバーフィールドコミュニケーションズ 創業、設立
(2012年 9月) 大阪市淀川区にて業務開始
(2013年 6月) 売上高10,000千円達成
(2013年 12月) ホームページ全面リニューアル
(2014年 4月) 児童福祉事業を開始。 広告代理事業との二部制をスタート
(2014年 5月) 児童福祉事業部 障がい児通所支援施設(このこのクラブ)を開所
(2014年 6月) 本社オフィス(大阪)全面改装
(2015年 12月) 児童福祉事業部 障がい児通所支援施設2施設目(マハロクラブ)を開所
(2016年 4月) コーポレートロゴ刷新
(2016年 4月) ホームページ全面リニューアル
(2016年 8月) 資本金を10,000千円に増資
(2017年 11月) 首都圏の営業起点となる東京オフィス(港区赤坂)を開設
(2017年 12月) 人材派遣業 合同会社OP高坂商会と業務提携
(2018年 10月) 新サービス「シェアセールスプログラム」サービス開始
(2019年 4月) 児童福祉事業部 児童発達支援事業(マハロクラブ)開始
(2020年 8月) ホームページ全面リニューアル